ファーストクラス搭乗記

スタアラメイン。ファーストクラスと言いながらビジネスクラスも載せてます。できるだけ写真いっぱい撮ります。どうせビジネス以上、ラウンジ利用をするなら全部楽しみたいという人の情報源になればと思って書いてます。

キャセイパシフィック航空 First Class B777-300ER CX472 HKG-TPE

キャセイパシフィック航空(以下CX)の本拠地、香港国際空港(以下HKG)のファーストクラスラウンジ内にあるTHE CABANASに行きたいがためにCXの超近距離ファーストクラスに乗った。

HKG CX キャセイパシフィック航空 THE WING First Class Lounge 2017.8 - ファーストクラス搭乗記

 

目的がラウンジだったのでついでに乗れてよかったと思っていたが、実際に乗るとやはり良かった。

 

 

 

 

【 B777-300ER First Class シート 】

f:id:anapan:20171112223008j:plainf:id:anapan:20171112223111j:plain今回座った座席は1K

 

f:id:anapan:20171112223218j:plainベッドにした

 

f:id:anapan:20171112223152j:plain中央席

 

f:id:anapan:20171112223816j:plainシートリクライニングボタン

 

f:id:anapan:20171112224058j:plainサイドシートポケット

 

f:id:anapan:20171112224444j:plainf:id:anapan:20171112224319j:plainディスプレイは展開式(エバーのRoyal Laurel Classのよう)

エバー航空 Royal Laurel Class B777-300ER BR75 TPE-BKK-AMS - ファーストクラス搭乗記

 

f:id:anapan:20171112224418j:plainディスプレイ下のポケット

 

f:id:anapan:20171112224558j:plain

コートかけ

 

f:id:anapan:20171112224501j:plainf:id:anapan:20171112224522j:plainひじ掛け

 

f:id:anapan:20171112225052j:plainf:id:anapan:20171112224845j:plainノイズキャンセリング機能つきヘッドホン入れ

 

f:id:anapan:20171112225014j:plainシート横のライト

 

f:id:anapan:20171112225031j:plain花が飾っています

 

f:id:anapan:20171112225056j:plainオーバヘッドコンパートメントはない

 

f:id:anapan:20171112225050j:plainずっしりとしたメインテーブル

  

f:id:anapan:20171116212140j:plain

 

 

 

 

 

【 B777-300ER First Class 機内食

f:id:anapan:20171116212436j:plainメニュー表紙

 

f:id:anapan:20171116212453j:plainメニュー(メインコース、ドリンクメニュー)

 

f:id:anapan:20171116213314j:plainバゲットとコーラと緑茶

 

f:id:anapan:20171116213448j:plainSTARTER

Fresh seasonal fruits

 

f:id:anapan:20171116213712j:plainMAIN COURSES

Fettuccini, zucchini, capsicum, and carrot cream sauce

 

f:id:anapan:20171116213743j:plainf:id:anapan:20171116213732j:plainDESSERT

Chocolate and coconut brownies

Key kime mousse

 

 

甘いものが多く、甘党の自分としてはうれしいメニュー。

ただメインのパスタはボソボソモソモソしていて正直不味かった。ただ乗る前にラウンジで散々食べてきたので、問題なかった。

HKG CX キャセイパシフィック航空 THE WING First Class Lounge 2017.8 - ファーストクラス搭乗記

HKG CX キャセイパシフィック航空 THE PIER First Class Lounge 2017.8 - ファーストクラス搭乗記

 

 

 

 

 

 

 

【総評】

ファーストでも近距離だからと油断していたが、やはりファーストだけあってその辺のフルフラットを謳うビジネスクラスよりは広かった。

特に横幅がひじ掛けを展開できるほど広くて快適だった。

ちなみに盗難対策として体の横にカメラを置いて寝たら、寝相が悪く液晶を壊してしまった(カードの保険で修理)。

 

ただ料理は正直いまいちで、おすすめのマークがついていたハズのメイン料理のパスタがかなり不味く、他の物を選べばよかったと後悔した。

かなり機内食で自分ははずれを引くことが多いので(BRのおかゆしかり)、基本的にはステーキを選ぶようにしているのだが、今回はステーキが無くて血迷ってしまった。

ステーキ固定をすると各社で食べ比べができるので、便利である。

 

 

今回はHKG-TPEと予約を取るのが面倒くさい旅程でのファーストクラス搭乗だったが、ラウンジがとてもよかったので、またいつかHKG発のCXファーストに乗りたいと思う。今度はできればTYO着で。 

 

 

 

 

 

(写真:OLYNPUS PEN E-PL6, M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6)