読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファーストクラス搭乗記

スタアラメイン。ファーストクラスと言いながらビジネスクラスも載せてます。できるだけ写真いっぱい撮ります。どうせビジネス以上、ラウンジ利用をするなら全部楽しみたいという人の情報源になればと思って書いてます。

オーストリア航空 Business Class B777-200ER OS076 PVG-VIE

OS(オーストリア航空) ビジネスクラス機内

先日発券した欧州2往復の特典航空券でまず欧州を1往復してきた。

1連発券の特典航空券で日本-欧州を2往復! - ファーストクラス搭乗記

 往路ではOSのCクラスに乗ってきた。

 

ちなみにOSのNRT線は2016年9月に撤退することが決まっており、その前に(PVG線だが)乗ることができて良かった。

 

 

B777-200ER Business Class シート 】

f:id:anapan:20160808204629j:plain

f:id:anapan:20160808204818j:plainアサインされた7A

 

f:id:anapan:20160808204846j:plain

f:id:anapan:20160808205149j:plain1つ前の席は2列(つまり窓側は1-2-1-2-と順番になっている。全体では1-2-1と2-2-2が順番になっている。)

 

f:id:anapan:20160808205246j:plain2つ前の5Aの席。7A,K以外の1人席は両サイドに机がある(が、一番広いここを解放してるのはLH連合上級会員。)。

 

広さはそこそこ、NHやUAの方が少し体感的に広かった気がする。多分足を入れる部分や座席間距離が比較すると狭かったりしたからだろう。一般的な日本人成人男性サイズであれば余裕の広さだが。

ユナイテッド航空 United BusinessFirst (ビジネスクラス) B777-200ER UA945 FRA-ORD - ファーストクラス搭乗記

f:id:anapan:20160808210221j:plain

 

 

f:id:anapan:20160808211344j:plain椅子横のテーブル上のボタンを押すとニュッと食事用のテーブルが出てくる。

 

f:id:anapan:20160808211400j:plainシートコントローラーはタッチパネル式。気持ち程度のマッサージ付。

 

f:id:anapan:20160808211415j:plainビデオコントローラーは肘掛の裏。

 

f:id:anapan:20160808212110j:plainディスプレイの下に実はポケットがある。

 

 

 

B777-200ER Business Class アメニティ 】

f:id:anapan:20160808210547j:plain

f:id:anapan:20160808210637j:plain

上海線だからなのか、日本線に乗ってる人のブログに載っているポーチとは違った。ある意味日本人的にはレアだけど、日本線のポーチもほしい。

 

 

 

B777-200ER Business Class 機内食

 

メニュー

f:id:anapan:20160808212442j:plain表紙

 

f:id:anapan:20160808212530j:plainメインメニュー

 

f:id:anapan:20160808212548j:plainコーヒーメニュー表紙

 

f:id:anapan:20160808212557j:plainコーヒーメニュー

 

メインメニュー

f:id:anapan:20160808214356j:plainbread

 

f:id:anapan:20160808212853j:plainantipasti from our tolley

・mango prawn salad

・prosciutto/fresh parmesan

 

名前の通りトレーの上に前菜が乗せられて運ばれ、その中から欲しい物を選ぶ方式だった。

 

f:id:anapan:20160808213355j:plaincreamy potato mushroom soup

croutons

 

 

f:id:anapan:20160808213416j:plainfillet of beef

roasted rosemary potatoes

arugula / fresh parmesan

メインメニューはフィレ肉、タラ、鶏照り焼きから選べた。

各社のメイン牛肉を比べたいから基本的にどんな気分でも牛肉を選ぶ。UAのパサ肉よりおいしい。NHのFにはさすがに劣るが、柔らかく美味しかった。

 

f:id:anapan:20160808214007j:plainexotic fruits from the trolley / almond tart raspberry coulis

 

これもトレーで運ばれてくるものを選ぶ方式。チーズなどもあったが、当然甘党の自分はデザートだけを選んだ。

 

コーヒーメニュー

f:id:anapan:20160808214634j:plainWiener Melange

 

f:id:anapan:20160808214645j:plainWiener Eiskaffe

 

ド定番のメランジェを食後に、寝起きの糖分摂取のためにダブルエスプレッソにバニラアイスとホイップクレームが入ってるWiener Eiskaffeを就寝時間、軽食タイムにオーダー。

乾いたデザートしか用意してない会社もあるため、パフェ感覚でこういうものがオーダーできるのは素晴らしい。

 

 

 

【 総評 】

席は新しく綺麗で、(なぜか)自分の座る席だけしっかり拭いた後があり(他の人は指紋が残ってた)、液晶もグレアで見やすく、赤と白と水色の色使いがカッコ良かった。

楽しみにしていたコーヒーメニューやトレーで運ばれてくるフルーツやデザートも期待通り美味しく全体的に不満な点が無く、満足度が高いフライトだった。

最初はできれば1A等の窓側1人席の机2つ付の席に座りたかったと思ったが、7Aと7Kは隣に人がいないため、人の目を気にせずフルフラットになるシートで十分リラックスできた。ただ隣がすぐ通路になるので気になる人は気になるかもしれない。

アルコールを飲まない人はドリンクメニューがつまらないビジネスクラスフライトもたまにあるが、コーヒーメニューが充実しているため、ノンアルコールマンにも優しい会社だと感じた。

このクオリティなら日本線でまた乗りたいと思った(撤退するけど)。

あとフライトアテンダントさんの服が真っ赤でカズレーザーみたいでカッコよかった。

 

正直こんなに良い機内食サービスを行ってくれるエアラインが撤退してしまうなんて、日本人も落ちたものである。残念すぎる。

もし今後長距離線に乗るとしたら、PEK、PVG、HKGあたりから乗ることになるだろう。

 

f:id:anapan:20160808220652j:plain

PVGにて、B777-200ER

 

 

今回利用したOSラウンジはこちら

VIE OS オーストリア航空 Austrian Business / Senator Lounge エリアF(schengen) 2016.8 - ファーストクラス搭乗記

 

 

 

 

(写真:OLYNPUS PEN E-PL6, M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6)

 

広告を非表示にする